妊娠中の便秘には?毎日食べたいもの

皆様、こんにちは。BELLIZAのクリスティーナです。

本日より、妊娠39週突入です。

いよいよな感じがして、少々ドキドキもしています。

お腹もこの一週間で、更に大きくなってきました。

妊娠期間中

ホルモンバランスの影響で、便秘下痢などの症状に

悩まされている方も多いと思います。

産後もしばらく続く症状、だったりするので

あまり油断できないところです。

出産間近は、また特に

腸が子宮に圧迫されてしまい、

便秘に悩まされちゃいます。

便秘の時は、なにかと不快感が続き

スッキリしないので、

自分に合う解決策を見つけられたら良いですよね。

よく、聞いたり目にする

「◯◯を食べ続ければ」便秘解消!

「◯◯を習慣的に飲めば」便秘解消!

いろいろと情報が溢れています。

もちろん、個人の体質の影響だったり

人それぞれ、便秘の原因要因が違うので

絶対これで!とは言いにくいですが

他の方の、経験談などを読んでみると

1度は試したくなります。

そこで、妊娠中は薬にも頼れないので

自然に排出したい!と思い

普通の食材で、便秘解消に良いものはないかと

調べていくと、

バナナ、ブロッコリー、ヨーグルトは

代表的な、便秘解消に役立つ食物として

出てきます。

普段から、頻繁に摂取していた食材だったので

何か、他に違う食材がないかと調べてみました。

私には、かなり意外だったのですが

この、フルーツがその悩みを解消してくれました。

”キウイ”フルーツ

便秘解消効果!整腸作用!葉酸も豊富!

特に妊活や妊娠初期など、

葉酸を多く摂りたい時期には

キウイフルーツを食する利点が豊富にありました!

ちょっと、皮を剥くのが大変でしたが

「便秘が改善されるのなら」という思いで

毎日皮を剥く習慣は、、、

いつからか当たり前になって

面倒だとは思わなくなりましたョ。

小腹が空いた時に

ヨーグルトと一緒に混ぜて食べています。

食べた日と、食べなかった日とでは

スッキリ感が違う!というのは感じます。

一日食べないのは我慢できますが、

スッキリ感の事を考えると、食べずにはいられません。

また、妊娠中の大きな悩み

自律神経の乱れ

妊娠中は、この自律神経の乱れから

便秘・下痢の症状が繰り返される

とも言われているのですが、

キウイフルーツには

自律神経のバランスを整えたり、リラックスする効果も

あるようです!

素晴らしい、自然のパワーに感謝です。

ちなみに、

ゴールデンキウイとグリーンキウイでは

少々の、違いがあるようで

グリーンキウイの方が、食物繊維が多いようです!

便秘解消には

夜に食べると良いと

口コミが多かったのですが、

私の場合は、朝でも昼過ぎでも

時間帯関係なく同じような、効果がありました!

最後に

”キウイ”フルーツ

一日の推薦される

ビタミンCの70%を摂取でき

整腸作用・便秘解消効果があり

排便をスムーズに早めてくれる

しかも!葉酸も豊富、自律神経を整え

カリウムを多く含む為、むくみも解消してくれる。

非常に優れたフルーツでした!

妊娠期間中ではなくても、

できれば積極的に

今後も、摂取したいと思います。