【免疫力】もしかして下げてる?効率的に免疫力を上げる最適な方法!5つ

健康

気温が下がりマイナス2度とか続くと、風邪を引きやすくなりますよね?身体がキンキンに冷えるとなかなか動きたくないのものです。そんな今日はとことん免疫についてまとめました。最近、風邪を引きやすい方はチェックしてみてください♪

免疫力とは?

外部からの異物やウィルスを攻撃する為に、身体に本来備わっている細胞修復機能のこと。老廃物の処理などもしてくれる。身体を正常な状態に保ってくれる【自己防衛システム】のこと。

免疫の種類

  1. 獲得免疫(ワクチンなど)
  2. 自然免疫(体内に侵入したウィルスを攻撃する主に細胞免疫)
  3. 粘膜免疫(口、鼻など粘膜によりウィルスの侵入を防ぐ働き) 

免疫力を下げる原因5つ

  1. 怒り・不満・悲しみ・パニック・落ち込み・ねたみ・恨み・恐怖などの感情※これらの感情は持続すると免疫を下げる原因になります。
  2. 不眠・睡眠不足
  3. 運動不足
  4. 加工食品・添加物が多い
  5. 暴飲暴食

免疫力を効率よく上げる方法5つ!

①腸活!

身体の免疫システムの中で特に大事な役割をしているのが腸です。あなたの免疫力を決めるのは。70%が腸の働きによるものです。腸には、身体の70%以上の細胞が集中しているのです。腸活とは、腸を活性化する目的で行われます。乳酸菌や発酵食品(キムチ・味噌・ヨーグルト、醤油、漬け物、納豆)、適度な運動や青汁などもオススメです。※ご自身に合う、腸活が何か知りたい場合はBelliza®Processで診断をしよう!

②免疫力を上げる効果がある食材を食べる!

  • キノコ
  • 玄米
  • 根菜
  • 春菊
  • ブロッコリー
  • 長ネギ
  • カボチャ
  • 人参
  • 緑黄色野菜
  • にんにく
  • みかん
  • バナナ
  • 緑茶
  • アーモンド

腸活よい乳酸菌と発酵食品、そしてこの免疫を上げてくれる食材を徹底的にバランスよく取ると、身体が温まりやすくなって、元気にもなります。食事からの栄養は一番大事な免疫を上げる為の要素になります。

③決まった時間に起きる・寝る

決まった時間に起きる・寝るは身体のリズムを一定にしやすく、自律神経の乱れを防ぐ事にも有益です。夜が遅い方は免疫が下がりやすい傾向にあるため、遅くても0時までには就寝する事がオススメです。滝沢まきさんは22時就寝を心がけているとお話されていました。朝は4時や5時とも。お肌や健康面を考えると、ベストなのは早寝早起きだそうです。

④ストレス解消!

ストレスは最も免疫を下げるのです。知らないうちにストレスMAX!!!なんてならないように、自分にあったストレス発散方法を実行するのが良さそうです。オススメなストレス発散法には

  • 叫ぶ!(私は、車で走行中にしています)
  • 嘘でもいいから笑う!
  • 運動(身体を動かすこと)
  • 深呼吸 (ヨガで行う呼吸は免疫向上+ストレス暖和に効果的です。)
  • 紙に書いてビリビリに破る※脳科学的に非常に有効です!
  • 温泉など湯船につかる 
  • 掃除する(視界から入ってくるストレスを暖和できます)
  • 家族や友達と話す

⑤悩みの解消&やりたい事をする

やりたい事や好きな事に使う時間が長くなると、ストレスが溜まらなかったり、楽しくてついつい睡眠も忘れて没頭したりしますよね。結構のところ、腸活や規則正しい生活をしていても、やりたい事をやりたい時に出来るようなサイクルを作れている人は、必然的に免疫機能は高まると報告が出ています。我慢する事を覚えてしまって、自分が何を感じているのかさえ麻痺している方を多くみてきました。自分のつっかりを解消して、次にやりたい事、したい事に進展できるのは最高の幸せだと思います。

 

免疫が下がっている方への解決策

すでに免疫低下で何らかの症状でお悩みの方はBelliza®Processが有効的です。Belliza®Processでは以下からくる万病の素を即解消していき、細胞レベルまでの修復を目的とします。

身体に表れる症状の原因は大まかに6つあります。

  1. 内蔵・筋肉・経路のアンバランス
  2. トラウマ・中毒・アレルギー・外からの不快なエネルギー
  3. 病原体・カビ・ウィルス
  4. 栄養不足・水分不足・過多
  5. 骨・ズレ・歪み
  6. 毒素・電磁波・化学物質

これらの原因を細かく詳細に特定をして、それが遺伝的であったとしても瞬時に改善を促します。

【対面不要】詳しい詳細・直近のご予約可能日時は

コチラから

 

 

 

 

コメント