そば粉で”体重管理”できちゃう!?

2019年6月25日

皆様、こんにちは。BELLIZAのクリスティーナです。

ダイエット中の方や、妊娠中の方

特に、健康志向の方などは”小麦粉”の摂取を

極力避けたいと思っているかもしれません。

最近は、モデルさんの間でもグルテンフリーが定番になっているような気がします。

特に妊娠中、産後、思春期頃は下半身の脂肪がつきやすくなる為

小麦粉を多く摂取していると、下半身太りの原因になるかもしれません。

小麦粉を代表するのが、パン、うどん、パスタ、お菓子

料理にも入れたりする事が多いので、ついつい小麦粉の摂取量が多くなりがちです。

かといって「パスタ大好き!美味しい!」「パンは辞められない!」

と思っている方も多いはずです。私も大好きです。

せめて、小麦粉系は一日三食のうち食だけに

とどめておけば、良いのでは?という思いで

朝はパン!の習慣

朝はそば粉100%ワッフルに変えてみました!

今回は

保存料、着色料、添加物なしのヘルシーで超!簡単!な

そば粉ワッフルのレシピをご紹介したいと思います。

まず最初に、なぜそば粉に注目したのかと言いますと

朝食がパンの時は、昼前にはお腹が空いてしまい

はやく、昼ご飯が食べたい!

という衝動にかられるんです。

そば粉は、低GI値!腹持ちが大変よく

血糖値の上昇を押さえる事ができて、

ダイエットや妊娠期間中の体重管理に

とっても、おすすめだったんです。

実際、妊娠中期の食欲との戦いの時期も

このそば粉ワッフルでうまく理想数値で管理できました。

栄養面も抜群ですし、家族みんなで焼きたてワッフルな朝食を日課にしています。

 

では、早速レシピを!

そば粉ワッフル材料:2−3人分

●卵1個

●そば粉100g

●水100cc、牛乳30-50cc、

●ベーキンソーダ(重層)小さじ1/2

●バター少々(ワッフルメーカーに塗る用)

材料を全部ボールに入れ混ぜるだけ!

※甘さが欲しい方は、生地に砂糖や蜂蜜を入れてもOK!

しっとり重ためにしたい場合は、

オリーブ油や溶かしバターを入れるのも

おススメです。

どんな硬さの生地でも

ワッフルメーカーに入れてしまえば、形になる!

あまり気にせず目分量で作れるのも

忙しい朝には嬉しいです。

サラッとしすぎると、なかなか膨らまない事もあるので、

粉などで調整して見て下さい。

トッピングはお好みで!

バター蜂蜜や

ベーコンエッグ

クリームチーズ+ブルベリージャムも

美味しいです。

どうしても甘いものが食べたい時は、

チョコレートソースにバナナ、

生クリームまでトッピングしちゃいます。

また、嬉しいのは手作りなので、安心して食べられる事!

気になった方は、

是非、参考にしてみてください。