【骨盤矯正】自分ですぐに出来る骨盤の歪み改善!

2019年7月28日

骨盤矯正に通った事がある方は、整体師の方からレクチャーを受けた経験もあるかもしれません。骨盤の歪みチェックを日常的に出来て、すぐに歪みを解消できるのなら、継続的に日々の骨盤の矯正、歪みを解消することがができます。

骨盤の歪みからくる脚のむくみも最小限に押さえられるので、結果、なが〜い目でみると、脚やせ効果にも繋がります

Bellizaでは、骨盤矯正は行っておりませんが、施術の行程で、膝の位置が揃ったり、脚の左右のサイズの違いが目立たなくなっていきます。アメブロで公開しているお客様のBefore→Afterの写真です。

骨盤が歪んでいる状態だと、どちらか一方に重心がかかり、負荷がかかってしまいます。その為、脚の太さや形にまでも違いが出てくるのです。

骨盤が歪んでいるというのは、どちらか一方側の脚が短くなっていたり、長くなっていたりしている現象です。

簡単にできる骨盤の歪みチェック

膝の位置を見れば、おおよその歪みはチェックできます。他に腰骨に手を当ててチェックする方法もありますが、今回は膝の位置で2パターンほどの簡単なチェック方法をご紹介いたします。

パターン1

  1. まっすぐイスに座る
  2. 背中とお尻をビッチリ!イスの背もたれにくっつける
  3. 膝の長さを左右で確認する 膝が出ている方が長くなっている脚

パターン2

  1. 鏡の前に脚をそろえ、まっすぐ立つ
  2. 脚を曲げないように、前屈みになる
  3. 左右の膝のお肉を親指で持ち上げる 指が下のほうの脚が長くなっている

※平均的に0.5cm〜1cm程、もしくは指一本分がズレている事が多いです。

よく言われているのは、指一本分のズレならセーフで簡単な調整で整う!

指、二本以上のズレがある場合は、一度しっかり全身の歪みの矯正を受けた方が良いかもしれません。既に痛みや何らか身体からのSOSが出ている場合は、見逃さないようにするのが、後々の慢性的なコリや腰痛、膝痛みの予防になります。

日常的に出来る骨盤矯正

矯正するのは、短くなっている側の脚です!

ヨガマット、もしくは平らな場所に仰向けに横になります。

  1. 背筋を整え
  2. 短くなっている方の脚のかかとを遠くに押し出します。
  3. 5秒ほどキープ→力を抜く ※2回ほど繰り返します。

再度、同じように膝の位置をチェックすると、指の位置が揃ってい場合が多いです。

最後に

一度矯正しても、就寝中に身体は歪みやすいです。次の日にまた、長さが揃っていない場合もあります。できれば、朝、一日の始まりに整えておくと、長時間キープしやすいです。骨盤矯正や、治療院に通う場合は、おおよそ3ヶ月ほどかけてじっくり、歪みを整えて行きます。1度で、完全に矯正出来たとしても、普段の癖で元に戻る場合が多いです。その為、整体師さんも日頃からの身体の使い方や、歩き方の指導をされているのだなと思います。

普段からの意識で、だいぶ姿勢や歪みは改善されますので、チェックしながら調整できると良いかもしれません。